教育制度

地域の皆様に愛される看護師の育成。
看護師としての技術と感性を育成。

教育目的

看護実践者としての能力を高め、組織・地域に貢献できる人間性を備えた看護師を育成する

教育目標

  1. 人間性を尊重し看護実践できる
  2. 科学的根拠に基づき看護実践できる
  3. 社会のニーズ・変化に対応した柔軟性のある行動がとれる
  4. 自己啓発し看護観を高める

看護部教育委員会 目標

専門職として専門的知識・技術・姿勢を学び、
地域に求められる質の高い看護や介護を提供できる看護師を育成する。

看護部教育委員会 教育の柱とモットー

1:新人教育
どのような場面でも対応できる看護師を育成し、一人前の専門職へ育成する。
2:集合教育プログラム
各職種が参加でき現場で実践できる内容を企画していく。
3:院外教育
グループ内の研修をはじめ、看護協会主催の研修会などに参加できるように支援。

新人教育

1:技術力の向上
当院で実践する看護技術を指導・演習し、現場で役立つ技術向上を目指す。
●日常生活援助、採血・吸引・急変時対応などの看護技術など
2:知識の向上
他専門職や管理者からの講義を受けて、看護するうえで必要な知識習得を目指す。
●薬の知識や感染対策・医療安全に関する知識、医療機器に関する知識など
3:おもてなしの姿勢の向上
接遇研修や事例検討を行い、思いやりのある心を育成する。
診療科目
内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・神経内科・人工透析内科・外科・心臓血管外科・消化器外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・皮膚科 ※診察日につきましては「お知らせ 外来診察予定表」をご参照ください。
診療時間
月~金曜日
午前 / 9:00~12:00
午後 / 2:00~5:00
土曜日
午前 / 9:00~12:00
時間外、日曜、祝日は急患のみ診療